2日目:【ジャパンモビリティショー2023】行ってきました!見どころと感想

前回の【ジャパンモビリティショー2023】行ってきました!見どころと感想 が結構アクセスございましたのと、さらに2回目に行ってきましたので
また紹介したいと思います!

前回は初日に行きましたが、今日(11月3日)は三連休の初日だけあって、もう比較にならないほどの来場者でした。
これほどビックサイトが混雑するのは久しぶりなのではないでしょうか。

展示場がいくつかある中で、結構移動に時間がかかります。混雑する時間にいくと、なかなか目的の場所までたどり着くことができません。
とくにコミケのように入口や出口が決まっていたり(これが結構面倒)一方通行の場所が多くて交通整理が多い会場です。

その中でも今回は展示車とキャンピングカーも見てまいりました!

さすが軽のスズキは盛り上がってた

写真はコンセプトカーです。「ライトはどこ?」って感じですが、ロゴがあって、まわりのフロント枠の部分が光る感じでしょうか。
やはり電気自動車なので、どの会社の車もグリルがなく、のぺっとした印象です。

結局空気排気の場所が必要ないため、グリルや空気溝みたいなものがなくなるんですよね。そうするとだいたいこのようなシンプルなフロントになってます。
BMWもベンツもそうですね。ロゴは健在ですが、当たり前にあったグリルがないので、覆ったデザインになってます。このあたりは好き嫌いの好みがわかれるところです。

メルセデスベンツ『Gクラス』のEV発見。

「オフロードアイコン」の量産電動車のプロトタイプ。やはりベンツといえば、SクラスとこのGクラスですよね。とうとうGクラスもEVですね。

ひと昔まえは一眼レフ持って行って撮影してましたが、今はスマホでも全然綺麗にとれますね・・w

どうでしょう!?ツッコミどころ満載な面構えですが・・・・どうでしょう?!

これも好みがわかれるところです。Gクラスといえば、やはり黒か白でゴツゴツした無骨な感じの迫力がある車という印象、そしてステイタスを感じさせるような高級感と
雰囲気を兼ね備えた、そんなイメージを持ってましたがEV車ということで、スッキリした感じもいいですが「おおおおおかっこいい」という・・・感じには・・・好みですねw。

そして横から見たらこんな感じです。

 

このままのデザインで、市販車として販売を予定しているらしいです。ホイールも独特ですね!

タイヤもアルミホイールなんですが、全体的にアルミな質感とバンパーまで同じ、もう銀色一色でまぶしい感じです。

インパネは実際には見れなかったのですが、他のサイトで拝見すると、もちろん実車は様々な配色があると思いますが真っ白でめちゃめちゃオシャレな感じでした。

ディズニー100周年の公式キャンピングカー!なんと限定5台の超プレミアムキャンピングカーだった

これはもう子供は喜ぶキャンピングカーが限定5台という超プレミアで登場。ジャパンモビリティショー2023の中の、キャンピングカーエリアの奥の方に司っていたTOY-FACTORYブースにありました。
もう家族連れで子供から大人気でとても注目されていました。

とても可愛いですよね!

中もとても充実していて、キッチンや水回りもとても充実していました。蒸気船ウィリーから始まる初期のキャラクターもあり、100年の歴史を感じさせるプレミアカーでした。

レトロ風やスケッチ風アートがあちこちにあり、ディズニーキャラクターがなくても、「なんかディズニーっぽい」と誰でもわかるような少しアンティークな色合いがとてもよかったです。

このジャパンモビリティショーも残すところあと2日間ですね。
このイベントに従事された方、本当にお疲れ様です。残り2日間はもうそれはそれはすごい人だと思います。とくに4日5日は夏日になるので、もう半袖でもいいかもですね。中はやはり暑く感じられると思います。
素敵なイベントなので、是非見て見て下さい!

-ニュース・話題